マガジンのカバー画像

hey days - ヒビ

165
heyではたらく人がつらつらと日々のことを書くよみもの。
運営しているクリエイター

#HEY

顧客ロイヤルティを可視化する、heyのNPS活用法

こんにちは。hey株式会社でカスタマーサポートとカスタマーサクセスとビジネスオペレーションを担当している大貫(@3syk)です。 入社して激動過ぎた半年が経過し、ようやく色々とアウトプット出来そうな感じになってきました。今回はheyでやってみたNPSの施策について簡単にご紹介したいと思います。( hey Advent Calendar 2021 22日目の記事です。) 出発点そもそもなぜ、heyでNPSをやろうとしたのかについて説明したいと思います。 このスライドの「問

スキ
28

heyに入社して4ヶ月。ポテンシャル採用に向き合って感じたこと

heyのPX本部タレントアクイジショングループ@MarieMukoharaです! 今年の8月に hey にjoinし、プロダクト部門のキャリア採用&ポテンシャル採用の担当をしています。 今回は hey Advent Calendar 11日目担当ということで、入社エントリ半分、半分はheyのポテンシャル採用について書きたいと思います。 やや勢い余って長いので、お茶でも飲みながら読んでください。 それでは hey Advent Calendar 11日目を始めます! 1.

スキ
20

Just for Funはすごいよ

こんにちはheyの上杉です。 このnoteはすごい長いので先に結論から書こう。 CRAFTROCK BREWING x hey でコラボビールを作ったよ!!  2021年10月15日 発売 GO!!-> https://craftrockbrewing.stores.jp/ というお話。しかも麦を入れたり、ホップを入れたり、入れた麦を片付けたりと、文字どおりイチから自分で作らせてもらった。もともとあるビールに「heyのラベルを付けた」とかじゃなくて、僕たちは僕たち自身の

スキ
44

iOSDC Japan 2021に参加しました! (heyはようかん屋さん?)

こんにちは。hey, Inc で iOS アプリ / SDKなどの開発をしている いわいです。 私は2017年から毎年運営スタッフとして携わらせていただいているのですが、今年もiOSDC Japanに スタッフ、スポンサーとして参加しました。 今年のiOSDCは 昨年に引き続き2回目のオンライン開催という事で、スタッフも手慣れたもので何事もなく(LTでのバタバタも含めて)スムーズに 開催できたのでは無いでしょうか。 今年もiOSエンジニアの祭典、楽しかったですか? 

スキ
11

heyのOriginalを探す旅 / 佐藤裕介

寄稿:佐藤裕介(ヘイ株式会社 代表取締役社長) E コマース、電子決済分野の素人だったわたしが、E コマース、電子決済事業を運営するスタートアップの CEO になってから3年が経過した。丸腰のわたしを会社のメンバーや顧客、株主など多くのステークホルダーが助けてくれて、事業規模は30倍、メンバー数も10 倍以上となり成長を続けている。3年間いちども会社のnote を書かなかったので3周年にかこつけてこれまで考えていたことをまとめてみたい。(まったくド素人の分野で CEO にな

スキ
182

Code for Fun. 踊るエンジニア採用ページができるまで。

hey! 先日heyのエンジニア採用ページを公開しました。 採用関連のページは会社のWhyを伝える重要な接点。 heyが何を目指しているのか、どんなチームなのかなどについて、今回の採用ページの制作プロセスを通じてお伝えしていければと思います。 heyのミッションとはまず、エンジニア募集ページをつくるにあたり、なぜheyでエンジニアとして働くことの価値はどういうことなのか、heyがエンジニアに求めることはどういうことなのかを明確に再確認することからはじめました。 heyのコ

スキ
92