マガジンのカバー画像

hey people

50
heyではたらく人のインタビュー。
運営しているクリエイター

2020年9月の記事一覧

サービスを加速させ、ユーザーのお商売を助ける。 CPOになった塚原文奈さんに聞くSTORESの現在地

これまでストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社の代表として、STORES を成長させてきた塚原文奈(つかはら・あやな)さん。今回あらたに、CPO(チーフプロダクトオフィサー)に就任し、STORES ターミナル(旧:Coiney)、STORES 予約(Coubic)を包括した STORES ブランド全体のプロダクトの責任者となりました。ユーザー像のつかみかたからこれからのSTORES のことまで、お話を聞きます。 ユーザーの声からサービスの魅力を知り、 プロダクト開発に活かし

スキ
29

人生を支えるサービスだから絶対終了させない。プロダクトマネージャーがみるSTORESのこれから

STORESのプロダクトマネジメントをしている御守一樹(おんもり・かずき)さんに話を聞きました。STORESの現在地とこれから、そしてその強い思いの原体験を語ってくれました。 ロボコンとプロダクト開発は似ている? ——前職もIT企業にいらしたということは、もともとITが好きだったのでしょうか? 「それが全然違うんですよ。新卒で入った前職は大学時代にお世話になった人に誘ってもらって入ったんです。」 ——他の企業は全く考えずに? 「そうなんです。実は大学時代はロボコン*に

スキ
33

今なら文化を作る人になれる。急拡大するheyの仙台オフィス

heyが東京オフィスに続き仙台オフィスを立ち上げたのをご存知でしたか?今日お話を聞くのはそこで働く高橋尚之(たかはし・なおゆき)さん。もともと仙台にあるtoBむけのコンタクトセンターで働いていましたが、BtoBtoCの事業会社で働いてみようとheyに入社しました。 窓から木漏れ日が降り注ぐオフィス ——仙台オフィスはどんなところにあるんですか? 「仙台駅にほど近い並木道沿いにあります。オフィスは5階なのですが、並木道の木々がちょうど窓の高さにあって、夕方になると木々のあ

スキ
9