マガジンのカバー画像

hey people

50
heyではたらく人のインタビュー。
運営しているクリエイター

#プロダクトマネージャー

予約のデジタル化がオーナーさんのお商売そのものを変えていく

STORES 予約 のプロダクトマネージャーをつとめる西岡大揮さん。STORES 予約 についての立ち上げから未来までを聞いた前回に続き、その現在地を聞きます。 STORES 予約 のプロダクトマネージャー ──現在のお仕事について教えてください。以前は STORES のプロダクトマネージャーでしたよね。 そうです。去年の12月頃まで STORES で同じ仕事をしていました。その後heyに仲間入りした STORES 予約 に移りました。 ──仕事はどのようなものなので

スキ
23

人生を支えるサービスだから絶対終了させない。プロダクトマネージャーがみるSTORESのこれから

STORESのプロダクトマネジメントをしている御守一樹(おんもり・かずき)さんに話を聞きました。STORESの現在地とこれから、そしてその強い思いの原体験を語ってくれました。 ロボコンとプロダクト開発は似ている? ——前職もIT企業にいらしたということは、もともとITが好きだったのでしょうか? 「それが全然違うんですよ。新卒で入った前職は大学時代にお世話になった人に誘ってもらって入ったんです。」 ——他の企業は全く考えずに? 「そうなんです。実は大学時代はロボコン*に

スキ
33