マガジンのカバー画像

hey people

50
heyではたらく人のインタビュー。
運営しているクリエイター

#STORES決済

“偉くない”PdMとオーナーさんの声を聞くエンジニア。お互いを理解し助けるheyらしい仕事

STORES 決済 のプロダクトマネージャーを務める永嶋広樹(ながしま・ひろき)さん、バックエンドエンジニアを務める上原 悠輔(うえはら・ゆうすけ)さん。一緒にさまざまな壁を乗り越えてきたおふたりに、仕事やプロダクトへの思いを聞きました。 「Why」「What」を決めるPdMと、「How」を決めるエンジニアのタッグ ──今日は異なるポジションのお二人にお話を聞きます。永嶋さんはプロダクトマネージャー(以下、PdM)、上原さんはエンジニアですが、仕事における役割はどのような

スキ
20

STORES 決済のQAが、社内にある意味──QA 金子なづき・開発者 内立良介対談

プロダクトの品質保証をするため、テストの設計や実施を行うQuality Assurance(以下、QA)。STORES 決済のテクノロジー部門、QAグループで働く金子なづきさん(以下、金)と、STORES 決済の開発者の内立良介さん(以下、内)にお話を聞きました。 聞き手:坂田 晃一 仕様書もなく始まったQAの仕事 ──今日はQAについてのお話を聞きたいのですが、金子さんのご指名で内立さんにもきていただきました。 金:嬉しいです。一緒に出たかったので! 内:僕でいい

スキ
26

「自力」をつけたかったコイニー時代から、メンバーとオーナーさんのために働く今まで

STORES 決済(旧:STORES ターミナル )でデータ分析を行い、現在はPromotionPRグループのマネージャーを担う村木志帆(むらき・しほ)さん。まだ少人数だったコイニー時代のエピソードから今乗り越えようとしていることまでを聞きました。 大企業から「自力をつける」ための仕事へ ——村木さんはコイニー株式会社(以下、コイニー)からの初期メンバーですが、最初からこの業界に興味があったんですか? 就職活動を始めた時はなるべく価値の変わらないものを扱う会社に行きたく

スキ
17

「簡単に使い始められて、安心して使い続けられる」。プロダクトオーナーが語るSTORES 決済 のコアバリュー

heyのプロダクト部門、プロダクトマネジメント本部で STORES 決済 のプロダクトオーナーをつとめる谷塚 憲三(やつか・けんぞう)さん。大企業からベンチャー企業の世界に飛び込み現在にいたるまでのお話と現在のお仕事についてお話を聞きました。 大企業人材会社からベンチャーに飛び込み受けた衝撃 ——これまでのキャリアからお伺いしたいです。最初はベンチャー企業ではなかったとか? はい。新卒で大手化粧品メーカーに入社し、その後大手人材会社に入社しました。職種は両社とも営業職で

スキ
28

サービスを加速させ、ユーザーのお商売を助ける。 CPOになった塚原文奈さんに聞くSTORESの現在地

これまでストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社の代表として、STORES を成長させてきた塚原文奈(つかはら・あやな)さん。今回あらたに、CPO(チーフプロダクトオフィサー)に就任し、STORES ターミナル(旧:Coiney)、STORES 予約(Coubic)を包括した STORES ブランド全体のプロダクトの責任者となりました。ユーザー像のつかみかたからこれからのSTORES のことまで、お話を聞きます。 ユーザーの声からサービスの魅力を知り、 プロダクト開発に活かし

スキ
29

今なら文化を作る人になれる。急拡大するheyの仙台オフィス

heyが東京オフィスに続き仙台オフィスを立ち上げたのをご存知でしたか?今日お話を聞くのはそこで働く高橋尚之(たかはし・なおゆき)さん。もともと仙台にあるtoBむけのコンタクトセンターで働いていましたが、BtoBtoCの事業会社で働いてみようとheyに入社しました。 窓から木漏れ日が降り注ぐオフィス ——仙台オフィスはどんなところにあるんですか? 「仙台駅にほど近い並木道沿いにあります。オフィスは5階なのですが、並木道の木々がちょうど窓の高さにあって、夕方になると木々のあ

スキ
9

壁にぶつかったらコーヒー飲んで、みんなで話そう。コイニーのフロントエンジニアの働き方

これが求めていたこと!モダンな技術を生かすフロントエンジニア ──いつから今の仕事を目指していたんですか? これを言うとけっこう引かれちゃうんですけど、実は最初にプログラムを触り始めたのは小学校6年生の時なんです。当時のお小遣いではドメインを買うことすらできなかったので、無料で公開されているプログラムをダウンロードして、一文字ずつ変えながら研究していました。インターネットを初めて繋いだ時、今まで知っていた世界と違うことに驚いて、面白くて、のめりこんでしまいました。 ──

スキ
19