見出し画像

壁にぶつかったらコーヒー飲んで、みんなで話そう。コイニーのフロントエンジニアの働き方

これが求めていたこと!モダンな技術を生かすフロントエンジニア

──いつから今の仕事を目指していたんですか?

これを言うとけっこう引かれちゃうんですけど、実は最初にプログラムを触り始めたのは小学校6年生の時なんです。当時のお小遣いではドメインを買うことすらできなかったので、無料で公開されているプログラムをダウンロードして、一文字ずつ変えながら研究していました。インターネットを初めて繋いだ時、今まで知っていた世界と違うことに驚いて、面白くて、のめりこんでしまいました。

──すごいですね。天職じゃないですか!

コイニーに入ってさらにそう思うようになりました。前職ではSIをやっていたので、エンジニアリングはできるけれど納期最優先という働き方でした。毎日終電でしたし、土日も働いたりして。

スクリーンショット 2020-04-03 12.48.55

──働き方は変わりました?

そうですね。働き方もそうですし、何よりモダンな技術を生かして、提案型で仕事を進められていることが嬉しいです。これまでは受託で、要件通りに作るばかりで、最初に決めたことを覆すような提案はできませんでした。今はもっと柔軟に提案しながら仕事ができています。

難しいことがでたらみんなで考えよう。理想のチームのかたち

画像2

──実際のお仕事はどういうお仕事なのでしょう?

経営サイドやフロントのチーム内でやろうと決めたプロジェクトを遂行していきます。まず、デザイナーが画面や仕様を決めます。コーディングするのが僕のチームの仕事。時には仕様の策定から関わることもあります。決済画面を作ったり、申込フォームを作ったり、最近ではブランド統合に伴うプロジェクトもありました。コードが書き上がるとQAチームが動作確認をしてくれ、フィードバックをしてくれます。対応するものには対応したら完了して、リリースとなります。

画像3

──一緒に働いてくれる人と、どんな風に働きたいですか?

実は、ちょうど転職するメンバーを送り出したところで、ひとりでこのポジションをしているんです。チームに入ってきてくれた人とは、以前やっていたコーヒーミーティングというのをまたやりたいなと思っています。行き詰まった時や壁にぶつかった時に近所のコーヒーがおいしいカフェに行って相談するというものです。困ったことや難しいことがでてきたらみんなで考えていきたいですね。時々は一緒にランチに行ったりして、適度にわいわいしながら集中する時はする、という風に働けたらいいな。

──これから出会うチームメイトに、この仕事でもっともおすすめのポイントがあれば教えてください。

風通しがいいところですね。月に一度は全社で話を聞くレビュー会があって、経営方針もこまかく共有される。エンジニア同士のコミュニケーションだけではなく、ビジネスサイド、経営サイドからのさまざまな話を聞けて、勉強できるのはこの会社ならではです。

──ビジネスサイドの話が勉強になるということは、将来は独立したり?

それが、僕はやりたいことだけをやれる仕事に巡り合えたので、これからも長くここにいるつもりなんです。強いて言うなら、将来は動物に囲まれて暮らしたい!

──動物ですか!

そうなんですよ。かなりの動物好きなんです。その話はまた今度!(笑)

画像4


編集後記

このあともうちょっと動物好きの話を聞かせてもらいました。なんでも週末は乗馬しに出かけるほど馬が好きなのだそうです。好きなことにまっすぐで優しさ溢れる様子からは、一緒に働いたらきっと喜んでチームに迎えてくれるのだろうなと想像できました。

フロントエンジニアを募集しています


heyでは、モダンな環境でスマートな決済体験を考えるフロントエンドエンジニア募集中です。詳しくは下記へどうぞ。


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
heyのnote、通称hey noteは、heyのオープンな社内報です。heyではたらく仲間のこと、みんなが考えていること、オフィスで起こるできごとについて。せっかくそんな話をするなら、みんなに読んでもらったほうが楽しいから作りました。heyについては hey.jp へどうぞ。

こちらでもピックアップされています

hey people
hey people
  • 4本

heyではたらく人のインタビュー。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。