わからなかったことがわかる瞬間が面白い。オペレーションの仕事の魅力
見出し画像

わからなかったことがわかる瞬間が面白い。オペレーションの仕事の魅力

コイニー株式会社に入社し、現在はheyのオペレーション本部、アカウントマネジメントグループでマネージャーを務める赤峰梨紗(あかみね・りさ)さん。オペレーションの仕事の面白さやこれまでのキャリアを聞きました。

大分から手探りで東京へ

——赤峰さんは大分出身だとうかがいました。東京に出てきたきっかけは?

地元の信用金庫で働いてたんですが、21歳の時、転職を機に東京に来ました。はじめは携帯ショップで3、4年くらい、窓口の仕事をしていました。大変でしたが、クレーム対応にはこの時の経験で強くなりました。

バンド活動を始めて、ウェブサービスと出会った

画像1

——バンドもやっていたとか!

ドラムをやることになって、個人レッスンを探せるウェブサービス「サイタ」に登録しました。3、4年ほどそこでドラムを習っていたんですが、そこでIT業界と思わぬ出会い方をすることになるんです。きっかけはある日、利用者向けの求人メールが届いたこと。これをきっかけに「サイタ」で働くことになりました。

——最初はユーザーだったんですね。

はい。コールセンター立ち上げ時に入社したんですけど、申込に対して2分以内に架電してコンバージョンするという対応を毎日22時までやっていて、今考えるとすごくハードでしたね。最終的には、サポートチームのチームリーダーになって。Queryの勉強や経理、マニュアル作成や管理画面の設計などもやりました。知識もついたし、仕事の進め方も勉強になりました。

——当時のコイニー株式会社(以下、コイニー。現在のSTORES 決済)に転職したのはどうしてですか?

Coineyを使っていたからというのもありますが、会社が吸収合併されて、サイタを事業譲渡したタイミングで、やっぱり自分の好きなサービスに携わりたいと思ったんです。実は私、昔からよくお財布をなくすんです(笑)。カードは止めればいいけど、現金は絶対戻ってこないじゃないですか。元々キャッシュレスに頼っていたから、それを広める仕事に魅力を感じました。

わからないことだらけの中、自主的にマニュアルをつくった

スクリーンショット 2021-02-19 10.39.53

——最初はオペレーションチームでしたよね。

Google Apps ScriptやQueryを書いてチーム内の運用を構築していて、「オペレーションチームがここまでやるのか!」と驚きました。他の人の構築したものを見ながら学んで。重要なところだけ教えてもらってから、あとは自分で掴みにいきました。

——初めての作業も多かったですよね。どれくらいで慣れました?

入社してまず、自主的に業務マニュアルを作成しました。決済の知識も全くなかったんですが、マニュアルを作成する内にわからないところが明確になるので、サービスや仕組みの理解が進みました。修正を繰り返して半年くらいして、周りに共有できる状態になったときに手応えを感じましたね。

裏側までわかると、仕事は面白い

画像3

——目指していることはありますか?

できることが増えるのが、単純に好きなんです。わからなかったことがわかり、「そうなんだー!」となる瞬間が面白い。だから毎年新しいことに挑戦したいですね。

そして、チームの人にもそうあってほしいです。全体でできることを増やしていけば、強いチームになるはず。毎日同じことを繰り返すだけではつまらないだろうから、みんなには裏側の仕組みや、意思決定の背景を必ず説明をするんですが、そうするとエラーが起こった時にも対処しやすくなるんですよね。できることを増やしたい人や、学ぶことが好きな人は、オペレーションに向いてると思います。

何があってもオペレーションは止められない

画像4

——今はどんな仕事をしていますか?

STORESと STORES 決済の審査、振込み周りと、端末配送などのオペレーション構築をしています。内側向けの機能開発は優先度が低くなることもありますが、使ってくださるお客さんがいる以上、日々の運用は滞りなくは回さないといけないので、構築も運用も自分たちでやる。並行して業務改善のフローも回しています。

今の運用がベストだと思わずに、イレギュラーな動きや複雑な案件が増えてもミスをしない仕組みをつくることが、私たちの仕事です。同時に開発を依頼するタイミングも適切にジャッジしないといけない。オペレーションも改善も、絶対に止められないですね。

——heyになって難しくなったことはありますか?

STORESは今まで携わっていなかったのでキャッチアップに苦戦中ですが、新しく一緒のチームになったメンバーと、お互いの知見を生かしながら業務改善を進めていくのが楽しいですね。

○○といえば赤峰さんだよね、という武器がほしい

画像5

——どういう自分になりたいですか?

何でもなんとなくはできるけど、実は何も得意じゃないんです。だから武器が一個ほしいですね。「○○といえば赤峰さんだよね」って言われたい。
今の倍の規模になったときに全体としてどうか?を常に意識して、安定したオペレーション構築や適切な業務改善が出来る人になりたいです。
それに、自分のことだけでなく、チームも大切にしていきたいですね。本当にいいチームなので、それぞれのできることが増えた時に嬉しくなります。自分だけじゃなくて、チーム全体で出来ることを増やしていって強くなっていきたいと思っています。

赤峰さんのお気に入り:NUMBER SUGAR
塩キャラメルがおいしかったです。めちゃくちゃ口溶けがよくてさらっと食べられちゃいます。誰かのお家に行くときの手土産にもぴったりです。

\ heyでは一緒にはたらく仲間を募集中です!/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Just for Fun!
heyのnote、通称hey noteは、heyのオープンな社内報です。heyではたらく仲間のこと、みんなが考えていること、オフィスで起こるできごとについて。せっかくそんな話をするなら、みんなに読んでもらったほうが楽しいから作りました。