見出し画像

上場を目指し急拡大する組織で働いてみたかった

STORESのグロース領域を担う清水 博昭(しみず・ひろあき)さん。日本全国を旅するようにさまざまなところで積んできたキャリアや、現在の働き方に大きな影響を与えたできごとなどを聞きます。

フルタイムで働きながら通っていたhey

——この取材の準備をしていたら「やっとheyに入ってくれた」という声をききました。

もともとheyには週に1回だけ来ていたからだと思います。前職のメルカリでフルタイムで働きつつ、あいた時間でheyに来ていたんです。

——すごいスケジュールになりそうですね。

副業可で、コアタイム以外はフレックスだったので、午前中だけheyに来たりコアタイムが終わった後にheyに来たり。ハードでしたがなんとかやっていました。

——それでやっと正社員として入ったのが最近なんですね。

今年の2月に業務委託から社員になりました。

銀行員からグロース担当になるまで

スクリーンショット 2020-12-07 14.52.18

——どうしてそんなハードなスケジュールになってまでheyで働こうと思ったのでしょう。

それには今までの僕のキャリアを聞いてもらうのがいいかもしれません。僕のキャリアは少し変わっているんです。キャリアのテーマは今も変わらず「地元の中小企業を救うこと」。そのためには銀行だと考えて、新卒では地元の銀行に入社しました。

——それはまた今と180度違うキャリアですね。

けれど、思うようにはいきませんでした。銀行は過去の数字に対して融資をするので実績がないとお金が貸せない。未来に対する投資をできないことにがっかりしていた時に、そういうことがベンチャー企業界隈で起きているようだと耳にして東京に出てきました。

——ちょうどITベンチャー企業が盛り上がっていた最初の時期なのかもしれないですね。

そうなんです。それで東京のベンチャーの営業会社に入ってテレアポを繰り返す毎日が始まりました。電話でとったアポに行ってお客さまの課題解決をするのですが、それには広告の知識も欠かせない。広告の運用を勉強していたことが功を奏して、その後大手IT企業のショッピングサイトの広告の責任者になりました。

——なるほど。

そこで高額な広告などもまかせていただいてやっとグロースの手法の全貌を把握したというわけです。その頃には、予算と目指す数値を言い渡されればどういう施策を打てばいいか組み立てることができるようになりました。

——その次の会社が、heyのひとつ前のキャリアになるメルカリですね。メルカリでの仕事はいかがでしたか?

僕が入った当初はすでに上場することが決まっていて、業務フローもあらかたレールが敷かれた状態でした。その上で好きなだけ勉強させてもらって、「どう売るか」だけではなく「誰に売るか」も大事だということもここで学びました。一方で、メルカリで活躍するスーパーマンのような同僚を見ていると、ある壁にぶつかるようになって。それがheyに入る理由にもなるのですが......。

組織の急拡大と上場をどうしても経験してみたかった

——どんなことだったのですか?

僕はたまたま上場が決まって、業務が整っているフェーズで入社したのですが、メルカリで働く人のほとんどが組織の急拡大を共にして上場を自分たちの手で勝ち取った人たちでした。彼らにはいつも「あの時めっちゃきついけどがんばった」という武勇伝があって、それを聞くたびに羨ましく思っていた。さらに、彼ら同士の絆を見ていると、そういう時期を共にすることでできる一生ものの友情を感じることがあって。金銭的なメリット云々ではなく組織が上場に向けて高いレベルの成長を求められる時にしかできない成長をしたいと思うようになったんです。

——なるほど、それでheyに入社されることを決めたんですね。

まだEC化していない市場を、どうやって取りにいくか

スクリーンショット 2020-12-07 14.52.55

——heyに入社してみて、STORESグロース本部のマネージャー
になられて、いかがですか?

現在は、店舗はあるけれどまだEC化をしていない方たちに申し込んでいただくことを目指してがんばっています。そのためには、接点をつくってから醸成していくリードナーチャリングが欠かせません。これまでやっていなかった電話獲得なども取り入れてさらに大きな市場を作るために様々な試みを行う毎日です。

——これから目指すことはどんなことなのでしょうか?

グロースには、すでにある市場を奪いにいくフェーズと、今までなかった価値を見つけて市場を広げていくフェーズがありますが、heyはまさに後者の市場を広げていくフェーズです。つまり、今までパソコンを使ってお商売をやっていなかったような店舗のお客様に対しても、困っていることに対して本気で向き合うことで申し込んでいただく。泥臭いアクションを起こして本気でグロースを行っていきたいと思っています。

清水さんのお気に入り:海苔のおがわONLINE SHOP
ごはんに合うの味付けのりを探して、たまたま見つけたオーナーさんで、一度購入してから何度かリピートしています。家族にも好評でごはんの日は毎回食卓に並びます。食べ比べセットがオススメ!

\ heyでは一緒にはたらく仲間を募集中です!/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
45
heyのnote、通称hey noteは、heyのオープンな社内報です。heyではたらく仲間のこと、みんなが考えていること、オフィスで起こるできごとについて。せっかくそんな話をするなら、みんなに読んでもらったほうが楽しいから作りました。